制定日平成20年7月1日
改定日平成27年7月1日
関東情報サービス株式会社
代表取締役社長 塚﨑 俊一
当社は、情報サービス産業の担い手として、システムの開発・提供・運用等を通して地域社会に貢献している企業であり、幾多の情報を扱う当社にとって「セキュリティの確保」は早急に対応しなければならない経営課題であると同時に最重要事項である。 当社は情報資産を重要な資産と捕え、あらゆる脅威から守り、社会の信頼に応えるとともに当社の継続的・安定的な事業運営に資するため、次のとおり情報セキュリティ方針を策定し安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施する。
1.人的・物理的・技術的施策を講じるとともに、情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等を防止し、安全かつ適正な管理運用を行う。
2.情報セキュリティ対策に関する法令、当社で定める各種規程、契約等を遵守する。
3.個人情報については、プライバシーマーク制度に準拠した、当社個人情報保護マネジメントシステムに準じて管理する。
4.役員、従業員、ビジネスパートナーおよび派遣労働者等で当社の情報資産を利用する者に対し、情報セキュリティの意識向上、維持に関する教育を実施するとともに、この方針の周知徹底をはかる。
5.外部委託を行う場合には、情報セキュリティ面からも適格性を見定め、委託先からの情報漏洩を防止する。
6.情報資産の安全かつ適正な管理、運用を推進するため、全社的な組織体制により継続的な監視、運用を行うとともに、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、必要に応じてこれを改善する。